合宿免許 空き情報

合宿免許 期間はどのくらい?

合宿免許を申し込む際に、気になることのひとつに期間があげられます。 合宿免許 期間はどのくらい?と思う人もいることでしょう。
合宿免許の期間は、普通自動車免許で最短13日です。

 

だいたい13日〜19日と言われています。
この期間の日数は、教習が順調に進んだ場合なので、もし補習などが追加された場合は、長くなってしまいます。
しかし、90%の人が規定の日数で卒業するようです。 ただし、合宿免許を卒業したら免許が取れるわけではありません。
合宿免許を卒業後、自宅の管轄の免許センターで学科試験を受けて合格したら免許を取得することができます。
ですので、卒業後はなるべく早く免許センターに行って、学科試験を受けるようにしましょう。
普通二輪自動車では最短9日で卒業することができます。 合宿免許は、短期間で免許が取得できるのが魅力です。

 

合宿免許では、教習のスケジュールがすでに決められているので、自分でスケジュールを立てる必要がありません。
教習は、実技教習と学科教習があり、実技教習は第一段階・第二段階と分かれています。
第一段階では教習所内で運転の練習をして、第一段階の実技と学科がすべて修了して仮免許試験に合格すると、第二段階に進むことができます。
第二段階では、公道での教習となり、教習がすべて修了すると卒業試験となります。